TJ物欲堂本舗の物欲日記

561s    自転車SDV



最近の記事
新しい趣味ログ・・・…
04/19 23:23
インバーター12V・…
04/18 22:12
このクルマどうよ2・…
04/17 21:35
このクルマどうよ・・…
04/16 20:55
日本はいつ破綻するの…
04/15 18:01
孵化したら…♂
04/14 13:45
またかよ・・・♂
04/13 10:00
レベル7・・・♂
04/12 11:34
全国の放射能濃度・・…
04/11 09:03
終わったなこの国・・…
04/10 20:07
今年の桜・・・♂
04/09 16:12
あてにならんね・・・…
04/08 00:12
原子力安全・保安院・…
04/07 12:21
いい勝負だな…♂
04/06 22:34
水があやしい・・・♂
04/05 21:45
いつまでつづくか嘘・…
04/04 12:06
いつまでつづくか嘘・…
04/04 11:59
修理・・・♂
04/03 15:36
ダメダメだね…♂
04/02 17:58
しばらく・・・♂
04/01 12:00
どうしてくれるか・・…
03/31 22:12
つながらん…♂
03/30 20:55
出てんじゃね~かよ・…
03/29 11:55
白い粉だな・・・♂
03/28 21:21
そろそろか・・・♂
03/27 20:20
討論番組!?・・・♂
03/26 12:12
それで・・・♂
03/25 21:47
水道水・・・♂
03/24 17:20
日本の情報開示・・・…
03/23 21:35
月と地球・・・♂
03/22 02:30
食品の放射性物質・・…
03/21 01:15
最近のコメント
ドルフィンさんお…
TJ 05/11 22:27
お久しぶりです。…
ドルフィン 05/10 23:45
ちょうど津波と当たら…
永久脱毛のまとめ 04/28 14:36
papabusさん…
TJ 04/19 22:27
インバーター使って、…
papabus 04/19 10:02
ぽる さん足には…
TJ 04/17 23:20
マーボーに乗ってまし…
ぽる 04/17 22:31
さわっち さんキ…
TJ 04/17 22:09
あれ?かなり以前に私…
さわっち 04/17 21:52
るうふ さん当り…
TJ 04/17 21:10

模型なんです・・・

kmo1kmo2kmo3kmo4

 画像をみてどう見えますか!?建築模型を制作する会社でミニカーのスケール(1/43)に合わせて実際の設計図より製作した模型です。
 ガレージ内の小物も全て再現されています。1/87サイズのミニカーでも小型のガレージを製作していますが。パーツも市販されているものではなくワンオフで製作されているので1/43のサイズになるといちだんとリアルになりますね!!  サイズの比較に置いた1円と写っているミニ・ガレージは1/87サイズです。
 いろいろなバージョンの画像が見られます! 
 http://www.garagema.com/

kmo6kmo7kmo8kmo5


投稿者 タイムジャンクション 11:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

PSEマーク・・・いわゆるビンテージ物・・・

 いわゆるビンテージのリストが発表になりましたが、『特別承認制度』、『一覧は大手楽器店からの情報をもとに作成』さらに申請の際の意見で追加もするらしいです。。しかし『いわゆるビンテージと呼ばれる電気楽器等(電気楽器、電子楽器、音響機器、写真焼付器、写真引伸機、写真引伸機用ランプハウス及び映写機をいう。以下同じ。)については、希少価値も高く、その取り扱いに慣れた者の間で売買される蓋然性も高いという特徴があります』と言っていますがビンテージ物ほどオリジナルにこだわったり、取り扱いに慣れた人ほど使い方に『なれ』があるので扱い方に問題があったりする可能性が高いように思うのですが・・・電気用品安全法ってなんなんですかね!?

  特別承認制度についてとそのリストのURLです。
http://www.meti.go.jp/press/20060330004/20060330004.html
投稿者 タイムジャンクション 02:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

レーシングスーツのバービー

bir1bir2bir3

 何年か前にナスカー50周年記念のバービー(ブルーのスーツのです)を入手してから・・・レーシングスーツのバービーを集めてしまいました。
 マクドナルドのカラーリングのレーシングスーツのバービーはナスカーシリーズの第2段で、赤のレーシングスーツはFerrariバービーですF1でシューマッハが着ていたのと同じデザインです。この他にもレーシングスーツ以外の服装のFerrariバービーも知っているところで2種類ありました!!
投稿者 タイムジャンクション 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

KPGC10 スカイラインGT-Rレーシングカー

 ser1ser2ser3


 日曜日の富士スピードウェイで走ったスカイラインGT-Rのレーシングカーです。画像のエンジンでの初走行でした。ストレートで機械式タコメーターで8000RPM以上まで回ったそうですがチタン製のタコ足とマフラーから快音が響いていました。。エンジンはシライシエンジニアリングで組み上げられS20専用ベンチでのパワーチェックでも8000RPMで最高出力が出ていたエンジンだそうです。今回の仕様ではまだカムシャフト等に妥協があるそうでさらに速くなるそうです。
 私もシライシエンジニア製のストリート仕様のエンジンに初めて乗った時には驚きました。エンジンに完全に熱が入るとそこからエンジンがそれまでよりさらに軽くレスポンス良く吹け上がるのです。S20というエンジンの見方がそれから変わりました。
 シライシエンジニアリングのURLです。 http://www.shiraishi-eng.jp/index.html

土曜日のブログに載せた車両はパレードランでケンメリGT-Rに星野さんが乗りハコの2ドアGT-Rに長谷見さん、ハコの4ドアGT-Rには高橋国光さんが乗りました。
 車両はこちらに展示されています http://www.auto-classica.jp/

 
投稿者 タイムジャンクション 10:00 | コメント(5)| トラックバック(1)

デジカメが・・・

 新しく買い換えたデジカメの画像をPCに取り込めない・・・
ん~~何か使い方間違えてるみたいです。
 解決しましたらブログ更新します!!
投稿者 タイムジャンクション 12:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

明日の予告・・・S20

GTR21GTR22GTR23

 明日のネコさんのイベント、タイムマシーンフェスティバルに来られる方
ぜひスカイラインGT-R見てください!
 おそらくGT-RのS20というエンジンに興味を持ってもらえると思います。画像のKPGC10(ハコ)とKPGC110(ケンメリ)とは別にレーシングGT-Rのとてもスペシャルな奴も参加します!ゼッケン47×2のハコスカレーシングカーのエンジン音と走りをみてもらいたいです。画像のハコスカも実は凄いのですが・・・明日来られる方は現車を見て下さい!!(見た目だけではないのです)
 先日のブログに書いたZにRB26を載せた車両も行きます!!
 
GTR24GTR25GTR26

投稿者 タイムジャンクション 23:30 | コメント(2)| トラックバック(2)

プリンス・グロリア

 glo1glo2glo3

 昨日のクラウンより少しだけ新しい年式です・・・と言っても40年近く前のクルマですが!!
 プリンス・グロリア(通称タテグロ)です。この頃の日本車って、今では少なくなったメッキパーツが各所に使われ、クルマの顔(フロントまわり)も特徴があって、すぐにその車種を見分けられますね。。
 最近のクルマはエンブレムを見ないと車名はおろかメーカーまで区別がつかないです・・・(ただの勉強不足とも言えますが・・・汗)
 メーター類もスピードメーターが昨日のクラウンもそうでしたが横長で、コラムシフトがこの当時に多い内装デザインです。画像から見えるイメージも角張ったボディーが車体を大きく見せていますが5ナンバーサイズがなんとも良いです。

 glo4glo5glo6
投稿者 タイムジャンクション 14:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

ゴルフゲーム・・・

 ゴルフはやらないのに・・・
 さっきからなぜかはまっています。。
ゴルフゲームなのですが・・・これがまた面白いです!!

 http://www.jal.co.jp/ecard/index_golf.html
投稿者 タイムジャンクション 23:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

トヨペット・クラウンMS41


MS41-1MS41-2MS41-3 

 この型のクラウンも最近見なくなりましたね。時代としてはトヨタ2000GTに近い車です。今となっては装備が少なく見えるかもしれませんが、この当時としては、トヨグライド(AT)でクーラー付きの高級車です!!
 このMS41も状態の良い固体で(すみません仕事がら表現乏しくて)トヨグライドも問題なくクーラー冷え、ラヂオも純正が聴けました。。
 時代から思うと日本の家にあったら良いな~と言う装備が付いていたんでしょうね。現代のクルマでは当然の装備が高級車の象徴だった頃の本物の高級車だと思います!質感や材質ほんとうに良いです!!!
装備よりコストより質感のあるクルマ・・・限定でもいいですから作って欲しいです! クルマが乗る人に気を使うより所有できる喜びが有るっていかもしれません。。
MS41-4MS41-5MS41-6MS41-7

投稿者 タイムジャンクション 21:20 | コメント(4)| トラックバック(0)

SDV 2006仕様

sdv10sdv11sdv16

 やっと春らしくなってきたと思ったら・・・今夜は雨らしいです。。
自転車も2006年バージョンになりました!! (パワーダウンした自分の体力に合わせて楽に走れるようにしただけですけど)
 とりあえずは、少し暗くなっても走れるように小さいライトとスピードと距離がわかるようにメーターを取り付けました。
 あとリアのカセットを12-34から12-27に変更しました。
4月からは徐々に調整しながら走りこむだけです!!
 1月5日のブログに自転車の基本仕様は書いてあります!!
 http://111.blog.hobidas.com/archives/day/20060105.html

 SDVについて詳しくは
 http://www7a.biglobe.ne.jp/~otec/

 

 sdv12sdv13sdv15

 
投稿者 タイムジャンクション 11:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ミニカーマッチボックス『LESNEY』

LSNEY1LSNY2


 先週、確定申告のために仕事部屋の整理(積み重なったミニカー)をかき分けていたら出てきました。どこに置いてあるかと思っていたマッチボッククスの1960年代のミニカー、エアーパッキンにくるまれて!!新旧ミニカーで気に入った物があれば老後の楽しみとばかりに買いまくっているのでたまる一方です。おそらく3000台は下らないです。。。その中でも特に気にっているのが『LESNEY』時代のマッチボックスです。このシリーズは50年代からあるのですが時代とともに変わっていく作りやコンセプト、それに自分が子供の頃に遊んだその物なので今、手に取ると『ぐっ』とくるものがあります。
 画像では箱だけですが中のミニカーはデッドストックです。近いうちに画像をUPします。1台だけピックアップトラックがありますがこれは50年代の物です。この頃はまだウインドーがついていません。精密なミニカーも好きですが見ていて『ほっとする』ミニカーも好きです!!

LSNEY3

投稿者 タイムジャンクション 22:19 | コメント(5)| トラックバック(0)

誰が決めるの!?・・・電気用品安全法・・3

 混乱というよりおかしくないですか!?5年前に成立・・施行直前に混乱、特例措置なんて。しかも音楽では世界的に名の通った人たちが絡んでるから『特例措置』としか思えないです。一般の人達だけだったらどうなんでしょう!?!? 実際に損害が発生している業者さん達には何か特例措置を取ってくれるのでしょうか!?

 『PSEマーク、経産相「4月以降も混乱あれば対応」

 二階経済産業相は18日、安全性を示すPSEマークがない家電製品(259品目)が4月から販売できなくなる問題について、「このまま4月を迎え、なお問題があるようなら、新たな方法での解決を検討する」と述べ、販売禁止後も混乱が収まらない場合は、柔軟に対応していく考えを示した。

 一方で、「5年前に成立した法律を、(施行日の4月1日まで)あと何日という時点でいろいろ言うのはどうか。野球なら、9回2アウトになってからルールがおかしいと言うようなものだ」とも述べ、予定通り4月から規制を導入する方針を強調した。

 経産省は特例措置として、「ビンテージ」と呼ばれる希少価値の高い一部の電子楽器などについては、簡単な手続きをすればPSEマークをつけなくても販売できると発表しており、3月中にも、ビンテージと認められる製品の型番や年代などの一覧を作り、ホームページで公開する方針だ。』

 ビンテージと認める製品の型番や年式を誰が短時間で決めるのでしょうか?? 一覧を作る前に基準を発表して意見を聴いてからでしょう。。
 混乱しないわけないですよ・・・
投稿者 タイムジャンクション 15:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

スタッツ ベアーキャット 

STUTZ1STUTZ2STUTZ3  

 スタッツというアメリカ車です。日本では一般的にはあまり知られていないかもしれません。。元々はハリーCスタッツという人が1911年に自分で作ったクルマ(BearCat)でインディー500を完走して立ち上げた自動車メーカーです。そしてこのベアーキャットがレースで活躍して有名になり1932年にV16気筒で高級車路線に移行したのですが1936年に生産を中止してしまい、その後に実業家がスタッツ家よりライセンスを譲り受けて新生スタッツが1968年にNewYorkに誕生します。
 ベーアーキャットをはじめ他にも4種類のボディーがあったそうです。
ボディーはなぜかイタリアのミラノで作られそれをアメリカに運びGMのエンジンとシャシーを使い世界中のお金持ちからの注文で生産していました。
 この新生スタッツも時期悪くエネルギーショックなどのあおりを受けて初代と同じように15年で生産中止になりました。アメリカではコレクターズアイテムなっています
 この画像のクルマはNewスタッツの中でもベアーキャットは一番高価なグレードで某国の国王の特注のパレード用だったクルマそのもです。世界に2台しかありません、日本にはこれ1台です!!しかもナンバーが付いています。オーナーは他にも映画で有名になったタッカーも所有しています。

 アメ車もマッスルカーのリバイバルが続いているので、また誰かが
スタッツを復活させるなんてことがあったら・・・
 
 
 
 
投稿者 タイムジャンクション 11:59 | コメント(1)| トラックバック(0)

『ビンテージもの』とは・・・電気用品安全法・・・2


電気用品安全法で4月から販売できなくなる物をいきなり、3月14日にはビンテージものと呼ばれる古い電子楽器やオーディオ機器、映写機などは希少価値や文化的価値が高いうえ、検査の負荷で損傷する恐れもある。このため同法の例外規定を適用し、旧電気用品取締法に基づく表示があれば、簡単な手続きでPSEマークなしで販売できる「特別承認制度」を設けるそうですが・・・
 制度が変われば違法になる事を事前に対処をはじめた業者の方達は大変な損害を受けています。しかも『ビンテージ』の基準も不透明です。。

 『ビンテージもの』のビンテージを辞書で引くと
『特定の年代に作られたもの。年代物。古くて価値のあるもの。』
『年代物の機械製品。また、その年式・型。「―カー」「―カメラ」』
などとありますが、
 経済産業省は『いわゆるビンテージと呼ばれる電子楽器等については、希少価値も高く、再度事業者が検査を行うことが困難なものもあると考えられますが、これらについては、その取扱に慣れた者に対して販売する等の相当の安全性が確保出来る場合には、経済産業大臣による特別承認を受けて、販売できることとなります。そのため、いわゆるビンテージ品であっても、この承認を受けた事業者から購入することが可能となります。』
    『いわゆるビンテージ』 って具体的には何なんでしょう!?
 
 そのうち旧いクルマも『いわゆるビンテージ』しか販売できなくなったりして・・・・・

   経済産業省の電気安全法のページです
 http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

 PSEマークについては
  http://www.jet.or.jp/consumer/pse/index.html
投稿者 タイムジャンクション 11:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

ジェット気流・・・

 先日、仕事で福岡に行ったときに行きも帰りも同じ距離(881km)
で行きは1時間40分かかり、帰りは1時間10分で着きました。。
 同じ飛行機でなぜ・・・と調べるとなんでも九州方面に向かうときこの時期のジェット気流がなんでも向かい風状態で時速300kmくらいあるそうで、帰りの東京方面に向かうときはこれが逆になり同じ速度の追い風になるそうでそれで距離が同じでも到着時間が違う理由だそうです。。
 2月にアメリカのミネアポリスに行ったときもそうでした・・・
行きは10時間で帰りは12時間でした・・・いろいろと調べると面白い事の発見がありますね!!
 
投稿者 タイムジャンクション 11:59 | コメント(1)| トラックバック(0)

パワー全開にできるか・・・・・

 
RBZ1RBZ2RBZ5

 週末の仕事で急浮上した話で、イベントのサーキット走行で乗って欲しいという話・・・しかし、その日は他にある予定で海外のオークションで出品される車両の買い付けという仕事が入っています。。(予定の調整がつけば乗れるかも・・・と期待して)
 乗る予定のクルマはRB26改のエンジンを載せたS31Z、500~550馬力のエンジンです。ボディー補強もブレーキの強化も施してあります。パワーウエイトレシオ2kg前後です。あ~~スリックタイヤで走りたいです!! 少し乗りましたが普通に日常の足にも使えます・・・しか~し
ターボの過給が上がると気が遠くなるような加速です。。

RBZ4RBZ3RBZ6

投稿者 タイムジャンクション 11:59 | コメント(7)| トラックバック(1)

電気用品安全法 と  銃刀法改正案・・・きっと

 最近、下記のようなことが話題になっていますが、日本の法律って販売をする人やそれを使う人たちの事は考えずに、まずは『人』ではなく『物』を規制の対象として国民が理解する前に決められているように思います。
 クルマの自動車税にしても登録から13年過ぎますと『10%』増税されます。しかしこれも何を根拠にして決めているのでしょうね?増税すれば
クルマを買い換えて消費があがるとか環境の問題とか・・・

 こんな事では何の文化も育たないですよね。
 これじゃ、きっと旧いクルマも日本では乗れなくなる日が来るような気がします。 どう思いますか!?

『4月から国の安全基準に適合していることを示す「PSE」マークがない一部家電製品の販売が禁止され、中古家電の取引が大きく制限されることを受け、業者や音楽愛好家らが9日、東京・永田町の衆議院第二議員会館で集会を開き、中古品を規制対象から外すなどの見直しを国に求めた。
 「PSE」マークは2001年施行の電気用品安全法に基づくもので、製造事業者が自主検査で基準に適合するか確認して付ける。対象は450品目でマークがない製品は5-10年の猶予期間を経て販売禁止(使用、貸与などは可能)。今月いっぱいで猶予期間が切れるのは電子楽器やテレビ、冷蔵庫、洗濯機など259品目。』

 『政府は7日、威力の強いエアガンの所持を禁止する銃刀法改正案を閣議決定した。今国会に提出、早ければ8月に施行される。規制対象となるエアガンは約80万丁出回っているとみられ、施行後、半年以内に威力を弱める改修が必要となる。
 改正案は、人に傷害を与える恐れのあるエアガンを「準空気銃」と定め、公務員が職務で所持する場合などを除き、所持を禁止する。違反した場合は、1年以下の懲役または30万円以下の罰金を科すとしている。』
投稿者 タイムジャンクション 12:34 | コメント(3)| トラックバック(0)

HONDA S600 画像付き!!

h61h62h63

 今日は、ファイルに画像のアップロードができました!!
昨日のつづきです。。 そう、それで小さいクルマがき気になるんですよ、
このS600だとチェーン駆動とその足も当時の技術としてはすごいですよね。SシリーズS360は市販されませんでしたけどS500がでて半年足らずでS600が発売されてましたね。
 フロントサスペンションは、ダブルウイッシュボーンにトーションバー・スプリング。 リアサスペンションは、S500からS800の初期まではチェーンドライブ機構のケースに トレーリングアームを兼ねさせるもので他では見ないもですよね。こんな小さいクルマで性能も排気量より上のクラスでしかもオープンカー こんなクルマHONDAさんまた作って下さい!!

 確定申告がまだ終わってないです~~~・・・(i ゜__ ゜)タラー…  

h64h65h66
 
投稿者 タイムジャンクション 12:34 | コメント(4)| トラックバック(1)

HONDA S600

 



 なぜか、小さめのクルマが気になるんです・・・
このホンダS600も今の軽自動車よりエンジンが小さいですよね!!
 この当時(1964年)にこのエンジンですから凄いですよね。
 先月にも1台S600を扱いましたが、これも楽しいクルマで駆動がチェーンというのも他のクルマでは味わえないフィーリングがあります。
 しかもメーターパネルも雰囲気のある配置で、シフトはショートストローク。エンジンも軽く吹け上がるんですが、トルクはないので回転を高めに走ると良い感じです。

 画像がファイルにアップロードできません・・・・・・┐('~`;)┌
 
投稿者 タイムジャンクション 12:34 | コメント(5)| トラックバック(1)

日産チェリーX1R

X1R1X1R2X1R3

 
 昭和40年代後半のクルマです。日産の名エンジンA12にSUツインを装備したFF車です。
 当時、箱スカGT-Rが活躍していた時代でしたが、。箱スカGT-RはGT-1クラスで、チェリーX1-Rは下のGT-2クラスでした。
 今、このチェリーX1Rをみるとボディーのデザインが新鮮に見えるように思います。(これでもしミッドシップだったらりしたら・・・なんてデザインですよね!)このクルマの状態が良かったこともありますが乗っても楽しいクルマでした。しかも車重が約700kgと軽く軽快です。でもこの頃のFF車はアクセルの踏み方で等長のドライブシャフトではないためクセがかなりあります。 あ~~小さくて軽い(ライトウェイト)のクルマってもう日本のメーカーから出てこないんですかね!?

X1R6X1R5




投稿者 タイムジャンクション 08:59 | コメント(2)| トラックバック(0)

くるまの修復歴って・・・

 中古車を買うときに修復歴(事故歴)って気になりますか!?
JAAIの抜粋ですが
 『日査協、中販連、公取協などの統一基準として修復歴車と定義されているのは、以下の部位を交換したり、あるいは修復(修正・補修)したものが修復歴車(事故歴車)となります。
クルマの基本骨格(フレーム)部位を交換あるいは修復した車両は、痕跡により価値の減価(価格落ち)が発生します。修復歴車は相場より割安なのが通例です。』

 詳しくは→ http://www.jaai.com/crossroad/

 上記のような基準はあっても、実際は見落としや判らないくらいの技術で修理されているものもあります。
 基準にそって査定するのに査定士という資格もあります。
 私も、一応この協会の査定士技能試験には合格して登録しています。
 必ず持っていなければいけない物でもないですが、あっても困るものでもないってとこですかね!!

査定士については http://www.jaai.or.jp/open/flame/flame_g7.htm
         http://www.jaai.com/tokyo/kentei/index.htm

 私が扱う旧車にはこの基準では大変困るのです。よく、クルマを購入希望の方が質問されるのが『事故歴や修復歴はありますか?』です。
 特に綺麗なクルマほどこの質問が多いです。とても困る質問なんですねこれが・・・『どう言った意味での修復歴ですか?』と言うとたいていは
 クルマやさんなら判るでしょう。と言われます。
それで、何が困るかと言いますと『レストア済み』とか『フルレストア』
とあるクルマなんですね。仮にリアフェンダーやフロアーに腐りや錆がひどく板金するよりパーツを交換するほうが良い場合やフロントのセンターを出すためにコアサポートを外して溶接しなおしてあると現行の上記査定基準では修復歴有りある意味『全損車両』になってしまいます。
 まあ大抵は説明をすればどちらが良いか分かっていただけますが。
現状では旧いクルマに対しての評価基準は日本ではほとんど無いに等しいです。確かに、新車当時から保存状態良く保管されているクルマばかりではないので多少なりとも修理の経歴のあるクルマがほとんどです。(人間だって何十年も生きていればケガや病気しますからね)
 新車からのワンオーナーならともかく、複数オーナーが変わっているクルマでは何度も経験がありますが(オーナーいわく事故も修理もしていない)と言われるのですが、7~8割の車両に修復歴や加修が何かしらあります。
 特にネットに個人売買車両を掲載するサイトなどはとても危険だと思います。事故歴、修復歴に関しては所有者のコメントだけで関知していないのですから。
 いろいろな要素がありますが、ある程度はクルマの状態を一般の方にも判断しやすい基準が旧車にも必要ですね。。

 satei
 

  
     
投稿者 タイムジャンクション 23:59 | コメント(3)| トラックバック(0)

中古車屋って・・・

kobutu1

 最近よく、車屋ってどうやってやるの?と聞かれます。とりあえずは『古物商許可証』とクルマを置く場所があればいいんじゃないと答えます。古物商の許可は古物(1回でも流通があった物)を扱う場合に必要な許可証で、車屋の場合は業者オークションや業販してもらう時や買ったクルマを登録する時に必要です。画像のような許可証が都道府県の公安委員会より発行されます。
 あとは、クルマの仕入れと買ってくれる人がいればOK

 明日は、もう1つ良くきかれる修復歴について書きます!!
 
投稿者 タイムジャンクション 11:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

トランスポーター2

 
TRANS2


 昨夜は珍しく早い時間から家にいたので、買いためていたDVDの中からトランスポーター2なんぞをみました!!
 トランスポーターの乗るクルマも前回のBMWからアウディーに変わり
舞台もマイアミになりました。アウディーも防弾仕様+特別装備で前回のBMW同様ハデなカーアクションをみせてくれます。そして、アウディー・・・が出ているならとやはり終盤にランボルギーニが出てきます!!
 内容としては途中からやや手抜きに見えますが、ランボルギーニで疾走するシーンは爽快です。。
投稿者 タイムジャンクション 12:34 | コメント(0)| トラックバック(1)

旧車のたのしみかた

 

RB-Z1RB-Z2

昨日までフェアレディーZだったので、そのつながりでZでオリジナルに拘るとかレストアではない楽しみ方を書きます。
 S30のZに最近のエンジンRB25を載せたクルマです。今回は、画像のZについての内容です。このオレンジとクロのZはRB25にソレックス・キャブレーターが3連で装備されています。某イベントのデモ走行で毎年ドライバーをやらせてもらっています。同じ車両でL型エンジを載せた時にもドライブしていますが、RB25と比べるとトルクのつきではL型、エンジの吹けの軽さのRBという感じです。RBエンジン搭載だとフロントが軽くなるのでノーズも軽くなります!!
 ここのクルマ、毎年改良を重ねていて年々乗りやすくなっています、エンジの搭載位置もクーリングも考えて作られています。ボディーにも補強が入っています(RB26ツインターボ改なんてエンジンも載せたクルマもあります)そして、現在のクルマと同じようにオートエアコンやパワーステアリングも取り付けする事ができるのです。旧車でも毎日の足に通勤にも使えるのです。Zだけではなくスカイライン(ハコスカ等)でも同様の装備が可能なのです。しかも、RBエンジン+キャブレーターで公認車検です車両保険までも加入できるそうです。旧車のエンジンスワップはアメリカやドイツなどではよくありますが、日本ではまだ少ないようです。
 好き嫌いはあるかもしれませんが、乗ってしまうとオリジナルとは別にもう1台持ちたくなるクルマです!!

 RB-Z3RB-Z4 
投稿者 タイムジャンクション 12:34 | コメント(3)| トラックバック(0)

Secret Garage
TimeJunction

<<  2006年 3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ別アーカイブ
ホビダス[趣味の総合サイト]